できないことを認めると、、??

お盆の時期、いかがおすごしですか?
 

我が家は、 
昨日から、弟の作業所がお休み!
 
わたしはカレンダー通りの出勤。
盆休みはないので、

弟が

日中過ごすためのサービスの調整が必要でした。

が、

お盆突入の直前まで

うっかり、
すっかり、

スケジュール調整を忘れてた!


ありゃ!

昼間、
弟が1人になっちゃうよ!?

仕事休まなきゃ!

どうしましょう!?

となるところでした。

でも姉が
 
「アンタ、どうせ今年も盆休みを考えてなかったでしょう!」と

怒りながらも

「そんなことだろうと思って、手伝いに来る予定を入れてた!」
 
 
「出勤日は、手伝いに来てあげるから」


どや顔で
盆休み中の対応を申し出てくれて、
 
「わ〜!!ありがとうっっ!」
 
ミスして

なんとかなったわ〜!と

てへへへへ笑いの

お盆突入となりました。
 


数年前なら、

姉の言葉にも

どや顔にも、
 
「ちょっと失敗しただけで、えらそうに言われたくない!」って
 
イラ!っとしていました。  
 

そして、 

自分のうっかりミスに対しても、
 
「どうして、こんなミスをしたんだろう!」

そう自分を責めに責めていたんです。
 

でも今は
 
「ありがとうっっ!」

 
お気楽に

手放しに、

姉の助けを喜べる!

 
 
なぜ、

こんなにお気楽になることができたのか?
 

それは、
ケアマネさんの一言でした。

 
「スケジュール調整、人に任せていいんですよ」 
 
「他のことも、もっともっと、みんなを頼ってください!」
 

母が倒れ、
祖母、弟、3人のサービスの調整。

スケジュール管理が始まったころ、

ミスの連続でした。 

ダブルブッキングは当たり前!?

かと思えば、

すべてのサービスの申し込みを忘れたり!


わたしってダメだ!

自己否定のワナにはまっていたとき、

「もっともっと、みんなを頼ってください!」


救ってくれたのが
ケアマネさんの言葉でした。
 
 
でも、
最初は素直に受けいれられなかった!
 


助けてもらうのって、甘えだ。
 
助けてもらっても、
申し訳ないな、、、、、

そう感じていました。 


でも、

どれだけがんばっても、
ミスは減らない!
 

人に助けてもらわなければ
なんともならない!!!

この状況に陥ったとき、


あることに、気づいちゃったんです。


わたしがするより、

ひとにお願いした方が、

うまくいくことが、とっても多い!!



特に、
わたしが苦手なこと!

スケジュール管理、調整は

人にお願いした方が、うまくいく!

 

人に任せると、

予想していなかった出来ごとが起こりました。

それは、
姉との関係!

今まで介護に対して

遠巻きに見ていた姉でしたが

わたしのあまりにずさんな
スケジュール管理に業を煮やし、
 
姉が
積極的にスケジュール管理をしてくれるようになりました、


「この日、手伝いに来たらいいんよね?」
 
「この日、手伝いが必要とかいてないけど、
(弟の)作業所休みの日でしょ?サービス予約できてるの?」

1つ、1つ、
確認を取ってくれるので、

サービスの予約ミスも、

姉へのミスコミュニケーションも激減しました。


そして、
遠巻きで家族の介護を見ていた姉が、

今は、
スケジュール調整だけでなく、
介護にも積極的に参加してくれるようになっています。


他にも、ケアマネさんの対応も変わりました!

数々のミスから

わたしのスケジュール管理能力の低さを実感してくれている
  
ケアマネさんは

最近は月のはじめと終わりに、

「そろそろ、ショートステイの申し込みの締め切りですよ。

予定立ってます?」 
 
「この日程、大丈夫です?変更ありません?」

と何度も確認してくれるんです。


だから、

予約の入れ忘れ、

変更の伝え忘れなどのミスがあったとしても、

すぐに予定を修正ができて、

サービスの予約がとれていなくて困る!

そんな状況がなくなりました。

そして、
ケアマネさんに頼り、
助けてもらうことで

変更の伝え忘れがなくなり、

施設に迷惑をかけることが減りました。

 
 
いままで、
失敗をたくさんしてきました。

人にも、たくさんの迷惑をかけてきました。


でも、
その数々の失敗を重ねるなか、

いつのまにか、
わたしががんばらなくても


周囲の人が応援してくれ

サポートしてくれる状態が整っていきました。



今、感じることは

人に頼ることは甘えではなく、


物事をスムーズに進めるためには、必要!

人にたよることも、生きるための必要な力!!!



少し前までは

できないこと、苦手なことがあることは

自分の欠点だと思っていました。
 

でも、

できないこと

苦手なことがあるからこそ、

人に頼ることで起こる変化に気づくことができた!

そう思うと、

できないこと、苦手なことも

じつは、宝ものだなって感じています。



そして、
人に助けてもらいやすくなる2つのヒント


●自分から積極的に

「助けてください」と周囲に伝えること!


さらに、
 
「助けてくれてありがとう!」 

「うれしい!」

●周囲の人に感謝の気持ちを言葉にして届けること


自分から積極的に助けをもとめること。

助けてもらったこと、うれしかったことを
あえて言葉にして届けること。

この2つをするだけで、
周囲との関係は劇的に変わります^^

ぜひ、
試してみてくださいね!




最後に。

自分が苦手なこと、
失敗したことを通じて、

周囲のひとたちとの
コミュニケーションがどんどん深まっているのを感じています。
 

そして、

周囲のひとたちと

コミュニケーションが増えていくなかで、

介護のたいへんさも、

どんどん減っています。
 

 
もし、

がんばっているけど、

うまくいかないな。
 
どうしたらいいか、わからない。
 
そう感じていらっしゃったら、、、



助けてくれる、

ひと、
サービス
物はどんなものがありそうか?
 
少し、
思考の枠組みから出て、

想像してみてくださいね。
 

 
すぐに答えがでなくても大丈夫!
 

必ず、
この苦しい情報から抜け出せるし、
 
必ず、
助けてくれる人、サービス、物が見つかりますから^^
 


最近のアタクシ、

夏休みを
満喫中の弟にも 

洗濯に、
掃除にと、

たくさん助けてもらっています!
 

11760246_804258666356621_1845047492471199169_n.jpg
 
品川のホテルから見える
京急、JR、東海道新幹線に大興奮の図。
 

お盆休みも関係なく、
 
おばあちゃんのバタバタ喜劇に
汗いっぱいの時間ですが、 

姉や弟、
 
ヘルパーさん、
サービスの数々に助けてもらいながら、

自分の時間も大切にしていきます^^


助けを求めることは、甘えではないですよ〜。

助けを求められない! 
 
うまくいかない!

でも大丈夫!
 
トライ&エラー!
 
あきらめずに、挑戦することで

だんだん
助けてもらえるコツが掴めてきますから〜。

 
気のゆるみが身体のゆるみ?
最近、
おパンツの上に、
おなかの肉が乗っている!?

とっても焦っている
アラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

8月9日(日)東京・大田区で開催した

介護のがんばりすぎる心を読み解く!
心理学講座
!!

自分の今の気持ちを
絵、図、文字に書き出したり、
 
受講者同士、質問をし合う(コーチング)なかで、
 
「自分の本音って、こんなの!?」 

「あまたで考えていたのと、違う!」 
 
「あたまで考えることと、自分の本音がズレていたから、空回りするがんばりをしてたんだ!」 

さまざまな発見のなか、
受講された方がの笑顔いっぱいの時間となりました!

コピー


来週、8月23日(日)も
同じく東京、蒲田で開催!

助けてもらえる!
応援される力をつける!
心が軽くなるコミュニケーション講座
でも
 
心理学の知識をベースに、

●助けて!と言えない気持ちの裏側にあるものを分解! 
●コーチング、コミュニケーションスキルを使った”
”助けてもらえる、伝え方”を
お一人お一人の悩みに対して、具体的な方法をお伝えします!
 
ひとりではわからなかったことも、
他の人の話を聞く、自分が話すことで、
新しい発見がたくさんあります。
 
8月23日(日)10:00〜16:30(5時間)

東京・大田区産業会館PIO (京急蒲田・徒歩5分)で開催!

ピンっと来られたら、ぜひ、ご参加ご検討ください^^

申し込みURLはこちら

===================



そして、
関西での活動もいよいよ!

大阪
●9月6日(日)
ランチ会あるいは、ミニセミナーを企画中!
詳細は、メルマガで告知いたします^^

メルマガ登録フォームはこちら




空メール登録はこちら



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

そして、いよいよ!?
福岡・博多の詳細も決定!

●福岡開催 
第1回 介護の悩みを分解! 
介護に疲れたとき、心が軽くなる心理学講座

日時:9月20日(日)14時〜17時(3時間) 

=内容=
[悩みの裏にあるものを読み解く!]

・「今まで平気だったのに、だんだんしんどくなる」原因はこれ!

・「だから苦しかったんだ!」がわかる!思考整理の3つのヒント。

・心理学から見た、悩みを解消する3つのヒント

・悩みを見える化できたことで、介護疲れが激減したAさんの事例

・Q&A

第2回 がんばりすぎる心を読み解く!

9月21日(月・祝)14時〜17時(3時間) 
介護に疲れたとき、心が軽くなる・心理学講座


=内容=
[がんばりすぎる心を読み解く!]

・ひとりで抱え込んでしまうのはなぜ?原因はこれ!

・ほかの人を(前回“の”になっていました!気づいた!)頼れない!助けてくれない!が変わるヒントはこれ

・心理学から見た、“がんばらない介護”3つのヒント

・自分の“がんばりすぎるパターン”が見えたことで、介護疲れが激減したAさんの事例

予告
福岡開催
●10月17日(土)
●18日(日)
介護のイライラが減る!コミュニケーション講座(仮)
 
イベントに関するもの、
それ以外のご質問も

お気軽にお寄せくださいね!

お待ちしています^^

お問い合わせ先
kyonchan_kaigo@excite.co.jp

*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム