わかってもらえないのが、当たり前。

ご相談で多いのは、
 
「相談したい。でも相談する相手がいない」
 
「とっても苦しい」こと。


そして最近、
 
「きょんちゃんのように応援してもらえるようになるには、どうしたらいいの?」

ご質問をいただくことが増えました。 



「きょんちゃんのように、、」

と最初にメッセージをいただいたとき、
 
じつは、とても驚きました。

だって、

「人に頼るのが苦手」だと今でも感じていたから!

でも

「きょんちゃんのように、応援してもらうのはどうしたらいいの?」

この
メッセージをいただくようになって、

「もしかしたら、変わることができたのかな!?」って思えたんです。


 
もうずっとずっと長い時間、、、

それこそ、
父が亡くなってからの20年間、

わかってもらえない!
 
助けてもらえない!!!

この状況から抜け出したい!

ずっと、感じていた。


そして今、

ようやく

たくさんのひとから応援されている!
 
そう実感できたんです。




「応援されている!」と感じている今、

思うことは、

「わかってもらえないのが、当たり前!」



応援されることと、
わかってもらえないのが当たり前!

どんな関係があるのか?


それは、

応援されるには、

相手に自分の状況をわかってもらう、

理解してもらうことが必要!


でも、

相手に自分の状況をわかってもらうには、

いろいろな手間と工夫がいる!!

「わかってもらえている」

「想像すれば、これぐらいわかる!」

「察してよ!!!」

これが通用しないんだってこと。



過去をふりかえると、

”わかってもらえて当然!が通用しない”
このことを、

気づかせてくれる出来ごとがありました。

 
5年前、 
心理学を一緒に学んでいたAくんが、

話してくれたんです。


「きょんちゃんがたいへんなのはわかる」 
 
「でも、何がどうたいへんなのかが、
僕たちには、ぜんぜんわからないんだ」

「全然、想像できないんだ」


「わからない」そう言われたとき、
 
とってもショックだった!!!

なぜなら、

母、
祖母、
弟の3人を介護している、って話したら

「誰だってその大変さはわかるでしょう!」と思っていたから。

 
でも、
冷静に考えてみたら、 
 
介護未経験の人だったら、

「介護」って何をすることかも知らない!

想像できなくて当たりまえ、ですよね。

 
まして、
当時のAくんは30代前半、独身!

ご両親はご健在!

おばあさま、
おじいさまはすでに他界されていたので、

ご高齢のご家族との生活の経験がなかった!

経験がまったくない彼に 
想像してよ!

察してよ!!ってのは、

相当、暴力的な要求だなーと、

「そりゃ、わからないよね!」

初めて気づくことができたのです。


そして、 
Aくんの言葉をきっかけに、

それまで
わかってもらえない!と腹を立てていた

周囲の人たちとのコミュニケーションも

ふりかえることができました。


医療、介護の現場で働いてはいるけれど、

家族を介護したことのない
上司、同僚。

そして、
家族と縁遠くなっていた姉に、

わたしの状況を
わかってもれないのは当然!!!と思えたんです。


それまで 

どうしてわかってくれないの!!!

と周囲に怒りをぶつけていたけれど、


伝わらないのは当然!

伝わらないのが普通!!だったんだ!



衝撃を受けながら、

でも、”わかった”瞬間でした。


「わかった」とはいえ、

頭の中で、

「どうして、想像できないの?」
 
「察してくれないの??」


相手への期待とがっかりした気持ちを感じていました。


でも、

伝わらないのは当然!

伝わらないのが普通!!


これが事実だとしたら

どんなことができる?

どんな工夫をする??


自分自身に仮説を与えて、挑戦してみたんです。



伝わらなかった!と感じたとき、

誤解された!!!と感じたとき、

怒らず、
焦らず、
怖からず、


もう一度コミュニケーションをとること!


がっかりもする。

腹もたつ!

言葉の行き違いで 
ケンカになることも!!

でも、

「そんなつもりで話したんじゃないよ」

「このことを、伝えたかったの」


誤解された!と感じたときこそ、

言葉を届けることをあきらめなかった。


そして、
あきらめずに言葉を届けて続けたら、


「あれ?伝わったかも!」と感じる瞬間が増えていったんです。
 


ほんの少し前まで、

「誰にもわかってもらえない!」

「助けてもらえない!!」

そう感じて孤独でした。


でも今、

「きょんちゃんのように、応援されるにはどうしたらいいの?」


この言葉を届けていただけるほど

周囲の人たちとコミュニケーションがとれ、

たくさんの人たちに応援されている!!


変われたんです!!


だから、、、

今、もし、

誰にも話せない!

相談できない!

助けてもらえない!!


この苦しさの中におられるとしても、

絶対にその状況は変わる!!!!と断言します。


必ず変わる!

大丈夫!!!



状況が変わるには、

少し、時間がいる。

そして、
ちょっとした知識と技術がいる。


1人では、

わからない、
できないことってたくさんある。


でも、

同じ苦しみを持った人たちと

悩み、体験を語り合い、


一緒にチャレンジすることで、

わかる、できることが増えていきます。



伝わらないのは当然!

伝わらないのが普通!!


そして

コミュニケーションは手間ひまがかかる!

からこそ、

同じ悩みを持つ仲間と、

一緒に挑戦してみませんか?


来週、8月23日(日)東京、蒲田で開催する講座は、

「誰にも話せない」

「相談できない」

「助けてもらえない」

この悩みを解決するための講座です。

8月23日(日)10:00〜16:30(5時間)

東京・大田区産業会館PIO (京急蒲田・徒歩5分)で開催!

助けてもらえる!
応援される力をつける!
心が軽くなるコミュニケーション講座

 
心理学の知識をベースに、

●助けて!と言えない気持ちの裏側にあるものを分解! 
●コーチング、コミュニケーションスキルを使った”
”助けてもらえる、伝え方”を
お一人お一人の悩みに対して、具体的な方法をお伝えします!
 
ひとりではわからなかったことも、
他の人の話を聞く、自分が話すことで、
新しい発見がたくさんあります。
 

今回、東京開催なのに、
関西からご参加くださる方も!

お一人でも、
安心して参加できます^^

ピンっと来られたら、ぜひ、ご参加ご検討くださいね!

申し込みURLはこちら

===================

わかってもらえない!

この苦しさから

大切なひとたちとの関係を
自分から断ち切ってしまうこともありますよね。

そうせざるをえないほどの苦しみだからこそ、

ひとりで、
抱え込まずに、相談してください。

そして、
「仕方ない」と
あきらめないで下さい!


この苦しさは、必ず変わるから!


変わるときが、必ずくるから!

講座でも
メールでも!

声を届けてください!


11880602_818053741643780_5734050101798816644_n.jpg

サメを喰らうアタクシへ
気軽にご相談くださいね!

8月23日の講座の
詳細、申し込みフォームはこちら

メールでのご相談は
こちら
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


腹にお肉が〜!
腹にお肉がっっっ!!!
y子ちゃんからいただいた、
お誕生日プレゼントのシースルーTバ○クが
このままお蔵入り!?
とっても焦っているアラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

来週、8月23日(日)東京、蒲田で開催の講座。

助けてもらえる!
応援される力をつける!
心が軽くなるコミュニケーション講座

 
少人数を生かして、
おひとり、おひとりのお話をお聞きして、
具体的な対策もお伝えします。

介護の話しなのに、
いつも笑いであふれている!?

心が本当に軽くなる!と感想をいただいています^^

申し込みURLはこちら

当日のドタ参加も大歓迎!

気になっている方がおられたら、
ぜひ、ご参加、ご検討くださいね!


コピー

そして、
関西での活動もいよいよ!

大阪
●9月6日(日)
梅田周辺で、ランチ会開催します〜
詳細は、メルマガで告知いたします^^

メルマガ登録フォームはこちら

空メール登録はこちら





●福岡開催 
第1回 介護の悩みを分解! 
介護に疲れたとき、心が軽くなる心理学講座

日時:9月20日(日)14時〜17時(3時間) 

=内容=
[悩みの裏にあるものを読み解く!]

・「今まで平気だったのに、だんだんしんどくなる」原因はこれ!

・「だから苦しかったんだ!」がわかる!思考整理の3つのヒント。

・心理学から見た、悩みを解消する3つのヒント

・悩みを見える化できたことで、介護疲れが激減したAさんの事例

・Q&A

第2回 介護のイライラが減る!
介護に疲れたとき、心が軽くなる・心理学講座


日時:9月21日(月・祝)14時〜17時(3時間) 


=内容=
[介護のイライラが減る!心理学講座]

・イライラの原因はこれ!

・イライラを貯めない3つのヒント

・自分の心を見える化したこと、
介護のイライラが激減したAさんの事例




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

予告
福岡開催
●10月17日(土)
●18日(日)
がんばりすぎる心を読み解く!コミュニケーション講座(仮)
 
イベントに関するもの、
それ以外のご質問も

お気軽にお寄せくださいね!

お待ちしています^^

お問い合わせ先
kyonchan_kaigo@excite.co.jp

*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム