わかってほしいのに、知られたくない?

昨年11月に
文京シビック小ホールで
開催させていただき

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント 講演会

12304077_858749097555580_492680528590969340_o.jpg
 


NHKさんの
取材も入り、
 
12274669_864973570285130_8797941134752968786_n.jpg

 

講演後に、

そのまま
NEWS WEB

介護と仕事の両立について
コメンテーターとして生出演させていただいたり
 
12274277_864415933674227_6398329213783887424_n-3.jpg
   


おかげさまで

大盛況に終わったのですが、、、、
 

このあと、


衝撃的な出来事がありました。




NHKの出演を終えて

ホテルに戻ったら、



講演を見に来てくれていた

姉が一言
 



「なんでアンタが
 
 仕事休んでたのか、今日初めてわかったわ
  

( ̄△ ̄;)エッ・・?



( ̄△ ̄;)エッ・・?




( ̄△ ̄;)エッ・・? エェーッ!!









今わかったって






どういこっちゃーーーー!!!!







アタクシ、

このとき、
シングル介護歴20年目。

介護疲れ、

燃えつきたことをきっかけに、

15年近く、

まったく頼ることができなかった姉(既婚)に


家事や介護の一部を
サポートをしてもらえるようになって、6年目。 


少なくとも、
 

6年間は

姉は

介護と仕事をの両立にアクセクしていたわたしを

見ていたハズ

なのですが、、、



母、祖母、二人を介護するために

わたしが

介護休業を利用して休職をしていたとき、

姉は

「あの子はなんで仕事休んでるんやろー?」

ぐらいに思ってた(笑)!



そして

講演会の中で

わたしが介護疲れや燃えつきた経験、


「介護は大変!休むことが重要!」と話している聞いて


「え?介護疲れしてたん?」と驚き

 
「だから、仕事を休んでたんかー」


はじめて、納得したと。



それまで、


仕事を休まざるをえないほど、

わたしが大変だったことに


まったく、気づかなったらしいのです´д` ;!!



「あなたは、何を見てたんや!」

姉にツッコミを入れたくなりましたが


いやいや、まてよ???


姉に

手伝ってほしい、とは言っていたけれど、


辛い、苦しいとは言わなかった!?



あれれ??


何月まで、休みを取っているとは言っていたけれど、


仕事やすまんとあかんぐらい、


疲れているって、


言わんかったかも!!!!!



なーんと!

姉が

「気づかなかった」


原因の一つは


わたしが「言わなかった」からだった!!



ふりかえると



「深夜、早朝におばあちゃんが大騒ぎして、ぜんぜん眠れない」ことも



「仕事は絶対にやめたくない!

 でも、これ以上休めないし、どうしていいかわからない」


自分の将来に対しても

不安で不安で仕方がなかったときも



そういえば、、


言ってこなかった・・・。



もちろん、

「家の状況見てたんだから、少しはさっしてよ!」と

腹も立ちますが、

言わなかったんだから、

気づかないわなぁ。。。。




そして、

それ以上に愕然としたのが、



「当然、この大変さをわかってくれているだろう」

意識にのぼらないぐらい

当然のこととして

思っていた自分に気づいて!!

自分の頭のなかで
地響きが聞こえるほど、

びっくりしました。



そして、

あることにも気づいてしまったんです。


それは、


当時のわたしは、

自分が困っていること、

苦しんでいたことを

姉に知られたくなかっったってこと!!!!




なぜなら、


介護に疲れていたこと、

上手に時間をやりこなせないこと、

がんばれないことを、

恥ずかしいと思っていたんです。



介護に追われて、

仕事を
遅刻することが増えていたことを


自分の努力が

足りないからだと思っていた。


そして、

「苦しくて、どうしようもない状況」や
 
「介護が大変で仕事を休んでいる状況」を


姉にどう思われるか?

姉から、何を言われるか??


どんな風に、

評価、判断されるかが、怖かったのです。

 

だから

苦し状況も

仕事をやすまざるをえなくなっている状況も

説明ひとつせず、


なにもなかったように、

しれっと介護中心の時間を過ごしていました。



でも一方で、

「この大変な状況をわかってよ!助けてよ!」

心はいつも叫んでいた。


できていないこと、

困っていることは、知られたくない。


でも

「わかってほしい」

「助けてほしい」

チグハグな思いが交差していました。



でも当時は、

自分がそんな

チグハグな思いのなかで

苦しんでいたとは、


まったく気づいていませんでした。


はじめて、

介護休業を取得して、

今年で6年目。


その間、

母や祖母の病状の悪化、

繰り返される入退院。 

 
いろいろな出来事を通じて、


自分のできないことを隠さず、

周囲の人に伝えることができるようになった。 



たくさんの人に

助けられ、

応援されながら、

今を過ごしています。



それでも、

姉に

何かをお願いするとき、

今困っていることを伝えるとき、


「どう思われるか?」不安を感じます。


でも、

「不安」を感じながら


「こうしたいんだけど、お願いできるかな?」

「〜したいんだけど、どう思う?」

コミュニケーションをとっていくことで



姉とは

ケンカをしながらも



”ホンネ”の

コミュニケーションを少しずつできるようになってきました。


もちろん、

思い込み、

思い違いで、


お互い、「イラっ!」とすることもあります。


その都度、

またコミュニケーションのボールを

相手に投げることに挑戦しています。



今、

介護のお悩みをお聞きする機会が増えて

感じていることは、

介護の悩みのほとんどが、

「わかってくれない」苦しさから生まれている。


そして

「わかってくれない」状況の背景には


コミュニケーションのずれがある。



「察してよ!わかってよ!」

心で叫びながらも


周囲の人に

「こんなことを話したら、どう思われるか?」

「無責任だ、甘えだって責められるんじゃないか?」


そう感じて


「苦しい、助けて」

「もうがんばれない!!」が言えない。





だから


「わかってもらえない!」と感じたときこそ


もやもや、

悩みが混乱した状態のときにこそ



誰かに

今の自分の気持ちを

伝えることが大切!




わかってほしい。

でも、

どう思われるか、怖い。


不安な気持ちがいっぱいになって、

その苦しさから

「自分ががんばればすむこと!」

ひとりでがんばることを、

選択してきた方も

多いのではないでしょうか?


でも、もし、

”自分ががんばる方法”に

限界を感じていらっしゃるのなら、


「どう思われるか、怖い」と感じながら



「伝える」勇気を持ってみませんか?



もし、今

「誰もわかってくれない、助けてくれない!」

感じていらっしゃる方がいらしたら、


どうか、

そのままの気持ち


「疲れた」

「苦しい」

「さびしい」

「もうがんばれない」

心の叫びを

誰かに伝えてみてください。

そして、


●今の状況

●悩んでいること、解決したいこと

●どんな助けを必要だと感じているのか?

●今、どんな気持ちでいるのか?


言葉にして

伝えていきませんか?


伝えられたとき、


伝えられる前に感じていた

「どう思われるか怖い!」が幻だった!

そう気づく瞬間が、


必ずあるから^^




●どんな伝え方がいいの?

●どうしたら、わかってもらえるの?


このブログで、

メルマガや

講座で

たくさん情報を発信しています^^


一緒に、

周囲に助けを求めること、

伝える挑戦をしていきませんか?


自分ひとりでは解決できなくても、

誰かに話を聞いてもらうことで、


状況は大きく変わっていきます^^


だから、

伝えることを、あきらめないで^^


いつでも、

声を聞かせてください。





姉が気づいていなかったことを知り
一回り大きくなった気分の
鼻息だけはいつも荒いアラフォー女子に
応援のワンクリックぷり〜ず!
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪



福祉・介護 ブログランキングへ

いよいよ、明後日開催^^

1月31日(日)

東京蒲田での開催の講座。

H28年1月31日(日)10時〜12時半
もうがんばれない!そう感じたときがチャンス!〜ピンチをチャンスに変えるヒント講座〜




H28年1月31日(日)14時〜16時半
「職場に相談できない」「家族に頼れない」が変わる! 〜“応援される”コミュニケーションのヒント講座〜




手前味噌で申し訳ありませんが、

けっこう、けっこう面白い内容です!



介護未経験の方のご参加が増えたので

●介護が始まったとき、知っておきたい情報

も入れながら

ディスカッション、ワークを中心に
進めています。



2月は
長期間、

コミュニケーションの勉強があるため

講座を開催しない予定です。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 
ご興味をお持ちいただいている方が
おられましたら

ぜひぜひ
今週末の開催への参加を
ご検討いただけますとうれしいです^^

 

●1月31日 東京
午前の講座の詳細はこちら

午後の講座の詳細はこちら


講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム