「愛されること」を受け取る。

3月から、
毎週木曜日はこの学び。




2年前に

卒業したコーチングスクールでの再受講をしています。
 


2年前に学び始めた頃でも、


毎週木曜日、


日帰り上京はかなり過酷でした。 



そして今、

月の半分は東京で活動しているなかで


さらに

日帰り上京の予定は、

日程的にも

体力的にも厳しいのだけれど、



 
恩師・宮越大樹がこの夏、

スクールを卒業するとのことで、 


どうしても

恩師の授業を受けたかったのです。



 


見た目も存在もとっても怪しい

この恩師に出会わなければ


わたしは、

いまの活動をしていなかった、

できなかったと言い切れる。



恩師の

コーチとして、

カウンセラーとしての技術はもちろん、


トレナーとしての

姿勢、情熱を少しでも触れたくて。

 

そして実際、


授業の内容はもちろん、


恩師のトレナーとしての技術はもちろん、


場や流れを作り出す技術とエネルギーに触れるなか


自分の技術を高めることへの意識、


そして、場作りの大切さをより痛感しています。





その熱い授業の合間に

高齢者住宅新聞(ご高齢の方に関する医療、福祉、住まいを包括的な情報を提供。施設、行政で読まれている専門新聞)さまから

介護職の方に向けた

メンタルケアについての取材を受けました。

12717894_932800393502447_1876574782096196568_n.jpg
 
今回の取材、

記者のKさんが

コーチングスクールまで出向いてくださったおかげで

このチャンスをいただくことができました。

介護の現場で働く方へのメンタルケアについての

情報を探しておられたところ、


HPから

今年1月から始めている

介護、医療の現場で働く方のためのメンタルケアの講座、

そして

特別養護老人ホームにお招きいただいて

研修を行ったことを知ってくださって、


今回の取材となりました。




昼休み時間を利用したタイトな取材でしたが


Kさんが

端的な質問で、


わたしのなかになる情報を引き出してくださったので


時間内に取材は終了!
 


わたしは

午後の授業に遅れることなく、


参加することができました。 


Kさん、

ありがとうございました!







こんなそんな、


とても有意義な時間を過ごして、


うふふな状態ではあったんですが、


さすがに疲れが出たのか、、


日帰り東京を終えた夜から、高熱!


つい最近も

インフルエンザも出ていると聞いていたので


ドキドキしましたが、


インフルエンザは陰性。

 

友人から送ってもらった漢方を飲んで、

体を温めて。


祖母、弟をデイサービスに送り出したら


そのまま、寝る!!!



兎にも角にも眠る!!!


そんな二日間を過ごしたら、


今日の夕方から復活しました。


ありがたや、ありがたや(T ^ T)



今回、疲れもあったのですが

心の乾きも大きく影響していたようです。



去年秋頃から、


テレビに取材していただいたり、

12274669_864973570285130_8797941134752968786_n.jpg


12274277_864415933674227_6398329213783887424_n-3.jpg





テレビ出演をしたことで、


Facebookやメール、

時にはお電話で


介護の悩みが24時間、届いています。



情報を届けることで、


「ありがとう!」

「助かりました!」


そのお声を頂戴し、

貢献感をたくさんいただいてきました。 




その反面、

「ケアする側」の役割をする時間が


想像以上に増えていて、


介護者でもない、

カウンセラーでもない、

コーチでもない、


役割を持たない自分に戻る時間が


極端に減っていました。


介護者メンタルケア協会としての活動と


サービスを提供するための学びの時間を優先してきたことで

自分の時間を調整できずに

ちょっと疲れていたようです。





あ、このハナシ、


相談されて迷惑です!って話しじゃござりませぬよ!



ご相談いただける声って、

表に出て来ない、とても貴重な声で

その声から、

介護疲れをしている人が楽になるヒントがたくさん隠れているから。

ご相談していただけること、嬉しいことなんです。


ただ、

一人でやってるもんで^^;;


一人で対応するには、難しいほどたくさんのご相談をいただくことが増えて

また

プロとしての意識が低いもんで^^;;

一人で立ち往生していただけなんです。


だから

相談して、ごめんなさい、迷惑かけましたとか、とか言わないでくださいね。

それは、ナシですよ!


これからも

できる限り、ご相談に対してお答えしていきたいと思っています。


のですが、

直接ご返答することが


時間的にも、

体力的にも難しくなってきているのも事実。 



なので、、

いただいたご質問のエッセンスを抜き出して、



そのお返事を

ブログやHPで、


書いていきたいと思っています。



もう一度繰り返しますが、


相談されるの、迷惑です!ってハナシじゃござりませぬのよー^^



直接お返事ができない時が多いですが、

もしよろしえれば、


これからも変わらず、


お声を届けていただけるとうれしいです^^





さてさて


”乾きを感じる”たことで


大切なことに気づくきっかにもなりました。 





介護しているとね、


つい、

誰かを守る、

大切にする時間が多くて、


自分で自分をケアする時間がなくなってしまいますよね。


自分でケアする時間がないだけでなく、


誰かから

「大切にされる」ことって


皆無に近いな、って気づいたのです。

今更ですが。



感謝されることで得られる「喜び」はもちろんあるけれど

(時に、感謝もなくて、さらにギスギスすることも!!!)



誰からからの労いの言葉や


「ありがとう」とは別に


自分が大切にされる時間って


本当に必要だと思ったのです。




6911_927922977323522_6196460373022243150_n.jpg



無我夢中で

家族の介護と仕事の両立のために走ってきたけれど


女性として大切にされることが


ゼロではないけれど、


日々のなかで、ほとんどないわけで。



同じくアラフォー介護者女子と話していると


両親の介護に必死になっている間に、

パートナーとの時間が激減して

関係が悪化してる方の多いこと!
 



既婚、未婚に問わず

大切な誰かとの時間よりも

家族との時間を

優先せざるを得ない!状況だと思い込んで


自分も、相手のことも


孤独にしてしまっている方が多い。


かつてのわたしも、


デートの途中で介護のために家に戻ったり。


デート中も


自分だけが楽しんでいるようで

罪悪感を感じていたり。



当時、付き合っていた人を

優先することができなかったこと


今でも後悔の気持ちが残っていてね。



無意識だったけけれど


パートナーを犠牲にしていると感じて


自分は愛される価値がない、

あるいは

大切にされる価値がないと


無意識に思い込んで


さらに孤独感に陥っていたのかもしれない。




今回、

そんなこんなことを思い出して。


高熱にうなされながら、


なんだか、寂しくなっちゃいましてねー。


わんわん泣きながら


あまりに寂しさと苦しさを感じて


どうにかなっちゃうんじゃないの!?ってぐらい泣いたのですが


泣きはらしたら、


そんな孤独、もうええやん!?と思えてきて。





とってもとっても、

こっぱずかしいのですが


もう誰かを大切にすることよりも



自分が大切にされたいー!



大切に扱われたいーー!!



自分の本音を

受け入れることができました。



本当に長い間、


自分が大切にされることも


愛されることも

望んじゃいけない、


考えちゃいけない思ってたんだな。



そんな

寝込みながら大泣きしたあと、




素敵なブログ記事を見つけました。


月と太陽の関係





この記事に癒されて


友人(家族介護14年歴のアラフォー女子)に


この記事のリンクを送ったら、



こんなお返事が届きまして。






メッセージ1





熱も吹っ飛ぶようなコメントに

大笑いして、


この友人から


去年誕生日祝いで送ってもらって


そのままお蔵入りしている



蛍光色の

Tバック



熱冷ましついでに履いてやろうかしらん!?と思った次第。





そんなこんな、

バカバカしい、

でも大真面目に悩みながら、


今日も生きております。



そんな、こんな感じで

介護の悩みももちろん


こっぱずかしい恋の話も、待っておりますよ〜!



明日は、福岡開催です。



4月10日は東京
・ディスカッションセミナー

・ワークショップ



5月15日は大阪
・ワークショップ





去年はバタバタ続きで
桜をみ損ねたので
春よぉ〜遠い春よぉ〜と歌いながら
花見を夢見るアラフォー女子に
応援のクリックぷりーずみぃ♪(。・・。)ポッ


福祉・介護 ブログランキングへ

以前からお話していますが、

介護の悩みって入り口に過ぎなくて

本当は

自分がどうしたいのか?

どんな人生を生きたいのか?

どんな形で周囲の人たちと関係を築いていくのか?

そのことが

表に見えてくるだけだと感じています。




介護を通じて問題化していることって

以前から

わたしたちが苦手としてきたこと

避けようとしていたことだったり。 


実際、

自分の心の中、

相手との関係を紐解いていくと


介護だけでなく、

会社での人間関係、

パートナーとの関係が良くなった!

とのお声をたくさん頂戴しています。


わたしも、

介護の悩みを通じて

自分が抱えていた人間関係のパターンが

大きく変わって

いま、たくさんの仲間に応援されながら過ごすことができています。


誰も応援してくれない!

助けてくれない!


そう感じておられてるいま、

もし、
もしピンとこられたら

会いに来て欲しい。

人とつながること、安心感を体感しにいらしてほしい。


そのために、

東京、大阪、福岡で

講座を開催しています。


遠い、時間がない、、いろいろな事情があると思いますが、

ぜひ、

遊びにいらしてくださいね。


わたしはここにおりますから!^^

福岡・中央区
ディスカッションセミナー
○3月27日(日)10:00~ 福岡電気ビル 共創館


ワークショップ
○3月27日(日)1300~ 福岡電気ビル 共創館


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
 

講座についてのお問い合わせも、
気軽にお寄せください^^

まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム