悩みの下に隠れている、本当に望んでいること。

今日の滋賀の空は、

重たい雲に覆われています。



肌寒くて

ストーブの前でまんまるになっております。 


みなさまのお住まいの地域では

いかがですか?





4月10日(日)

東京で

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント講座を

開催いたしました!

12938101_944869622295524_1698003580452082175_n-2.jpg
誤字、脱字の女王、
衣食住を、居食住とかいて、つっこまれるの図(笑)!



講座では

心理学の情報をベースに


書きだす

描きだす!


自分とのコミュニケーションを

中心に行います。

12931083_944869745628845_3387090349505933921_n-2.jpg




13000095_944869782295508_6106437726426084704_n-2.jpg



70代の
認知症のお母様を、

70代のお父様が介護しているご実家を

別居してサポートされている方のお悩み。 


「父が介護疲れで、母に暴力を振るうようになって」 


地域包括支援センターと連携がとれ、


お母さまが

グループホームへの入居する方向でお話がすすでいる。 


「介護が始まった当時は、早く施設にって思ってたんです」 


「でも、今は罪悪感や、うしろめたさで手続きを進められなくて」 
 

施設を利用することは

わたしは、ずるしているんじゃないか?

周りから、ずるしていると思われるんじゃないか?



「だって、わたしは介護がはじまって1年ぐらいだから。

周囲には、10年以上がんばっている人がいるし、

同居していなくて、たいした介護はしていない。
 
わたしが同居したり、

わたしがもっと頑張れば、

母は在宅で暮らせるのに!って思うんです」



そう感じると

お話ししてくださりました。

※クライアントさんに、了解を得て、ご紹介しています


悩みとして

表に出てくるのは

わたしは、ずるしているんじゃないか?

周りから、ずるしていると思われるんじゃないか?


 
だけれど、


この悩みを解決する必要ない。



大切なのは


わたしは、ずるしているんじゃないか?

周りから、ずるしていると思われるんじゃないか?


そう感じている思いの下にある


隠れた、ほんとうに叶えたかったこと。


自分のほんとうの気持ち。 




どうしてそう感じるのかな?


ほんとうは、どうなって欲しいのかな?


何を大切にしているから、そう感じるのかな?




表面に現れている

悩みを入り口に


自分とコミュニケーションをとる質問をお届けすると


悩みの下に隠れていた


思いが出てきました。




お父さんと

お母さんに笑っていてほしかった。



ふたりが笑って

安心して暮らしてほしい。




笑っている両親をみて


ほっとしたい。

安心したい。



これが

悩みの下に隠れていた


本当に望んでいることでした。




13000135_944255225690297_9028325484345526491_n-2.jpg


この”本音”には、ご本人自身がびっくり!
 


「ずっと両親のこと、嫌いだと思っていました」

「父が、もう少しがんばれば、在宅でがんばれるのに!っていつも腹が立ってたし」


「母との関係も、
 子供のころから葛藤があった。母に優しくしたいって思えなくて」



「でも介護を通じて、

 自分が母親を好きだったんだ、両親に笑っていてほしかったんだ!

 そう気づいて、、、ほんとうにびっくりしています」



そうお話しくださりました。




わたしたちは


自分がほんとうに望んでいることに気づかずに


表面に現れている悩みに

振り回されていることが多い。



でも

自分のほんとうの思い


お父さんと

お母さんに笑っていてほしい。





この思いに気づけると

「自分がずるをしている」

「周囲からずるをしていると思われる怖さ」が


問題ではないことに

気がつくことができる。



ほんとうにしたいこと

叶えたいことである


「ふたりが笑顔で暮らせる環境をどう整えるのか?」が

課題であり、


問題が問題でないと気づける瞬間です。



そして

「ふたりが安心して生活する目的」に対して


在宅や施設での生活は

手段にすぎない。


だから、

家での生活でも、

施設での生活でも、


「手段」に対して罪悪感を持つ必要はない。



もちろん、


「住み慣れた家で、暮らすことを応援したい」気持ちも


「両親が揃って過ごす時間を大切にしたい」気持ちも


「もっと、もっと、両親のためにしてあげたい、でもできない」

がっかり感もある。


そして

「施設で安心して暮らせるだろうか?」


「施設で暮らすことで、認知症の症状が進むんじゃないか?」


その不安やおそれもある。



大切なことは


目的をしっかり中心において、


自分が感じている

申し訳なさ、罪悪感、そして不安に蓋をせずに


外にだすこと。


人に相談することが、とても大切です。




だから、


施設を利用することへの不安や

抵抗感をゼロにする必要はない。


うしろめたさや


罪悪感を感じながらも


何を大切にしたいのか?


ほんとうに望んでいるのは何か?



このことに気づいて


自分にできること、できないことを見極めて


専門職にお願いする、相談することを見極めていくことで


クリアになることは

たくさんあります。



介護疲れをしないこと、


介護と仕事、自分の時間を両立するためには




いろいろな人に相談しながら

在宅介護という

一つの選択肢にとらわれることなく、

目的に気づいて

選択肢を

増やしていくことが大事
だと感じています。


そのためにも

手段ではなく、目的を意識することが大切です。





わたしにとって、


講座を開くことや


カウンセリング&コーチングセッションをして


クライアントさんと出会うことは手段にすぎません。



わたしの目的は、


その人が

介護という出来事を通じて

自分の人生をあきらめることなく



楽しむ時間


自分を大切にする時間が増えて行くこと!


それを応援したいだけなのです。




だから、


友人たちにはよく


講座は前座、


本番は懇親会でしょ?とも言われています(笑)!




この日の懇親会は

ベトナム料理の名店

THI THI(ティティ)!




ハスの茶をいただきながら

12963508_944869722295514_3624299003207566876_n.jpg



ゴーヤの炒め物!

12993572_944869668962186_7016035511904416779_n.jpg





野菜で包んで食べる

揚げ春巻き〜!

12936538_944869642295522_4697324704482976352_n-2.jpg



そして、この日一番のオススメ!

白身魚とトマトとパイナップルのスープ!

12987131_944869708962182_4573285295764124573_n.jpg


注文するとき、

トマト〜?

パイナップル??

躊躇したのですが


この日、

参加者の中で

一番好き嫌いが激しいはずのNちゃんが

「せっかくだから、冒険しませんか?」

この一言で注文決定!


結果は、


おいしい〜!


美味しすぎる〜!!!!


みんな、大感動!!!!




いつもと違う選択、

ちいさな挑戦が人生を豊かにする〜!!!




ことを体験、体感して


この日はお開きになりました!




悩みの下にある


ほんとうはどうしたい?を見つけること、



そして

いつもとは違う

ちいさな挑戦をしてみること!


このことで起こる


楽しい時間、

心がワクワクする瞬間を


たくさんの方と分かち合いたい!



ピンときたら、



ぜひ、講座に遊びにきてください。


ぜひ、遊びにいらしてください!


介護歴21年!

自己犠牲であわあわしながら
必死のパッチな人生から


ゆるく

楽しく

ギャハハな人生を歩みはじめた


わたしや、仲間達に


会いにいらしてくださいー!


いつでも、待っています。



いま、
一方的な妄想片思いに
うふふ♪とほくそむ
怪しげなアラフォー女子に
応援のクリックぷりーずみぃ♪(。・・。)ポッ


福祉・介護 ブログランキングへ

悩みは解決することない、ってことも


問題が山積みでも大丈夫だと気づけると

ほんとうに心が軽くなります。




悩みの下には

ほんとうに叶えたい思い、


大切にしたいことがある。


それに気づくだけでいい^^



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ずっとずっと
がんばってきたことを

ずっと
がまんしてきたことを


「知ってほしい」


「わかってほしい」

「認めてほしい」



その本音と


「家族を笑顔にしたい」


思いに繋がれたとき、


苦しい気持ちが変化していく。


それを実感できる場を

これからも作っていきます^^


よかったら

講座に遊びにいらしてくださいね^^

待っています。

=====================

《大阪開催》
○5月15日:16時〜19時半(3時間半)

<介護の悩み、もやもやがスカッと解決!
心が軽くなるワークショップセミナー>

参加費:5500円 
会場:心斎橋徒歩5分(お申し込み後、お知らせいたします)
http://www.reservestock.jp/events/118557


○5月21日 13時〜16時30分(3時間半)
<介護の悩み、もやもやがスカッと解決!
心が軽くなるワークショップセミナー>

 
会場:JR恵比寿駅徒歩3分
参加費:5500円
http://www.reservestock.jp/events/118557



===================



いろいろ、話しましょうねー。
まってまーす
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

*********************************************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム