男性こそ、相談してほしい!

100人100色

☆インタビュー記事が掲載されました!☆

100人100色
『介護中こそ仕事が不可欠」


これまでの経緯と
これから取り組みたいことについて
お話させていただいています。

☆☆☆☆☆☆***☆☆☆☆☆☆***☆☆☆☆☆☆***

昨日の記事
「泣くこと」にOKを出そう!

を公開した後に
メッセージをいただきました。

「泣くことは、とても大切なことですね。

でも、男性は難しんじゃないでしょうか?」



そう!

そうそうそう!

そうなのですヨーーーーー!!!!!

泣く、どころか

話す、

感情を出す、

相談するって、

女性以上に
男性は抵抗を感じていらっしゃる!


昨年、
NHKラジオに
出演させていただいた時に
 
特集で取り上げられていた
男性介護者の方が集われる会でも、

男性介護者の方が集いやすいように、
必ず「勉強会」を表面に押し出して
告知するそうです。 

「俺は、人に頼るほど、弱くない!」

「相談するほど、ひどい状況じゃない!」

抱きやすい抵抗感を
取り除きやすいように

”成人後見人制度の勉強会”など 

「勉強に来ているんだよ、弱音を吐きに来てるわけじゃないから!」

参加しやすい理由を
作ることを心がけていらっしゃるそうです。


相談することも
介護者が集う場所に参加することにも
抵抗がある方が多いのですから

”泣く”なんて、
まずありえませんよねー。 


泣くなんて弱い!

恥ずかしいこと!



泣くことをOK ですよ!と
伝えている私も

実は、
ほんのすこし前まで
そう感じていたのです。


まして
「男でしょ!」と言われて

泣くことや
弱音を吐くことを許されずに
こられた男性の方々にとって


「泣くなんてありえないし!」

そう感じられる方がほどんどだと思うのです。




でも、
だからこそ、

男性には

泣くことが難しくても

いやだ!と感情を出す場を作ったり

誰かに相談する機会を

意識して作っていただきたと感じています。


”介護殺人、心中事件の加害者7割が男性”



それは
男性が力が強いから、
暴力的だから、ということではなく、


爆発的に
暴力としてしか

苦しさを外に出せなかったから、

事件や事故は起こっています。


真面目な方ほど

追い詰められます。



ちょうど、
本日6月8日、
夕刊フジの「The情報源」のコーナーで

「心が軽くなる介護のコツ教えます」
ご紹介いただきました。

この記事の目的は

介護を男性が担う機会が増えてきた今、

一人で頑張りやすい
男性に向けての情報を頂けたら!と

お声をかけていただきました。



夕刊フジ掲載0608

※著作権の問題があるので、
あえて画質を落として文字は読めない状態にしています



介護って、

「自分にはまだ関係ない」と思いたいし

介護に向き合っている最中でも

「いやいや、俺(私)はまだ大丈夫」

「無理なんてしてないよ」


自分が頑張り過ぎていることに

気づけないものだから。 


だから

介護の問題に直面している方だけでなく、

祖父母の介護を頑張りすぎるご両親のことを
心配されている方や


ご友人や同僚の方が
介護の問題に直面していらっしゃったら、

「がんばらない介護」を
ご紹介いただけると嬉しいです。


介護に向き合う
ご家族にお届けいただけると嬉しいです。




☆6月〜8月の講座の予定が決まりました!

<大阪>
6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


7月8日(土)13時から16時(3時間)
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


<東京>
7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


8月5日(土)13時から16時(3時間)
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)



少人数(4〜6名)で
お一人お一人にお話しをお伺いしながら、
問題をどう解決していけばいいのか?
その具体策をお伝えいたします。

安心して話せる場所があること。

安心して話せる人に出会えること。

ひとりじゃないこと。


体感しにいらしてくださいね!



ぼちぼち元気にやってます
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
kyonchan_kaigo@excite.co.jp





福祉・介護 ブログランキングへ






にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム