台湾に行ってまりました!


餵那裡!!!

みなさん、こんにちは!

なぜ、急に中国語かというと

9月に
台湾の経済誌「今周刊」さんにお招きいただき
台北市に行ってまいりました!


前日の会場設営の様子

台湾前日写真1





ポスターも
顔写真を大きく取り上げて頂いてびっくり!

台湾前日2





当日は

ほぼ満席の会場!


平日の昼間であるにもかかわらず、

行政の方

医療・介護の専門家、

一般の方、

300人以上の方がお集まりくださったとのこと。


台湾・会場全体写真1


テレビカメラや

新聞社などの取材もたくさん入っていたそうです。


今周刊のHPでは、

開催から1ヶ月経過した今でも

大体的に当日の様子をアップしてくださっています。


今週刊HP全体写真
幸福熟齡のイベント全体の記事はこちら



今周刊HP講演会写真
私の講演会の記事はこちら






なぜ、

台湾・台北市で

介護のイベントが催されたか?


それは、

台湾も日本と同様に

少子高齢化が進むんでおり、


さらに、

10年以内に

日本以上に、

急激に高齢化が進むと推計されているからなんです。

日本と台湾の高齢者人口の比率推移

これから大介護時代を迎える台湾は

今、日本とドイツの制度を参考に

介護保険制度を整える準備段階に入っています。



その台湾に、

なぜ、

私がお招きいただいたのか?


台湾は日本と同じく

「家族の繋がりを大事にする国」だから。


介護を理由に仕事を辞める人、

介護を頑張りすぎて、

介護殺人、心中事件も起きている。



その現状を見た

今周刊の記者のOさんが


「介護は、制度を整えるだけじゃダメなんだ!

でも、どんな情報が求められているかわからない」

その悩みの中、



「がんばらない介護」手にとってくださったとのこと。

がんばらない介護本写真 のコピー



「がんばらない介護」は日本語版しか出版されていません。

台湾ご出身のOさんは、

日本語を流暢に話されますが、

それでも外国語で書かれている1冊を

読むことがどれだけ大変なことだったかと想像します。


忙しい仕事の合間に、

本を読み、


「台湾の人たちが求めているものはこれだ!」と感じていただけたと

最初のオファーの電話で

Oさんは熱く熱く語ってくださりました。



今回の大規模の講演会に

私がお伺いできたのは、

Oさんの熱い想いがあったからこそ。




そして講演会終了後、

Oさんの想いが形になったかのような

たくさんの方が

私にお声をかけてくださり、

熱い想いを届けてくださりました。


講演後写真1

講演会から1ヶ月が経過した今でも

この写真を見ると

胸が熱くなります。




台湾と日本が抱える共通の問題、

あるいは、
異なる問題、

今、台湾がどのように大介護時代に向き合おうとしているのか?

など以外にも
台北の街を散策した時のこと、


街の風景 学校


優しく、温かな気持ちで

出迎えてくださった方々との時間など

街の風景(麺)


街の風景 お茶


このブログ、

そして介護者メンタルケア協会のHPでアップしていく予定です。


相変わらず、

更新が不定期で、内容も飛び飛びですが

引き続きよろしくお願いいたします。







福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム