母がオレオレ詐欺の被害にあいました

「母がオレオレ詐欺の被害にあいました」

40代の女性から
ご相談が入りました。

被害がわかったら時点で
1)警察に通報
2)振り込んだ金融機関に連絡し、口座を凍結

とにかく、
警察と銀行に電話する!
それが重要ですが、

「警察に相談するにしても、母は話せないと思う」
「母がショックを受けいて。これ以上傷つけられない」

そう考え、
警察には相談できずに困っている、とのご相談でした。

このブログを立ち上げて4年、
介護者メンタルケア協会のHPを立ち上げて2年。
 
のべ、500件以上の
介護のご相談が届きました。

そして、
お話をお伺いする中で、
ある共通点が見えてきました。

それは、
『相談するべき人に、相談できていない』。


今回も、
一刻も早く、
警察に通報するべき案件。

けれども、
「母をこれ以上傷つけたくない」と考え
警察に相談しないまま1週間が経っていました。


人はパニック状態に陥ると
冷静な判断はできなくなるもの。

まして
大切な家族が被害にあったのですから
相談できなくなる心理状態に陥るのも
とても自然なことだと思います。

ただ、
「母をこれ以上傷つけなくない」ことを
一番優先するのであれば、

再び被害にあうことを防ぐために
警察に通報する必要があることを伝えました。

そして、
彼女が一番心配していた
「警察に事情聴取を受けることになれば、母が壊れてしまう」
そのことについても、
心配いりませんよ、とお伝えしました。


まずは被害を受けことを
警察に伝える。

そして、
「被害にあった母がショックを受けていて、離せそうにありません」
「母がこれ以上傷つくのが怖い」と伝える。

そもそも
最初の通報の段階で、
いきなりお母様への事情聴取はありませんから。


今回のケースのように
被害を受けてから
時間が経過していた場合、

警察に通報しても意味がない!
このまま泣き寝入りするしかない!

そう考える方も
いらっしゃるかもしれませんが

次の被害を防ぐためにも、
そして新たな犯罪を生まないためにも
警察に通報が必要です。

もしもの時は、
自分のためにも、
大切な家族を守るためにも

気づいた時点で
すぐに警察に相談することを
覚えておいていただけると嬉しいです。


今回のご相談のその後ですが

「姉と相談できて、警察に相談することになりました。
問題は解決していませんが、心が軽くなりました」
と連絡が入りました。


HANA.jpg


今回の件に限らず、
何か問題に直面した時には

●自分一人で解決しようとしない
●家族だけで解決しようとしない
●1回で解決しようとしない

ことを思い出し

この問題を解決する、
助けてくれる
人、物、サービスは何があるのか?


「誰がこの問題について助けてくれそうか?」


を考えてみてくださいね。



===============****===
      お知らせ
===****=============== 


Amazonで在庫切れになっていた

がんばらない介護が補充されました!


がんばらない介護本写真 のコピー

●Amazon

●紀伊国屋書店

がんばらない介護の内容を
e-honさんのサイトで
見ることができます。
●e-hon(立ち読み機能があります!)




どんな悩みも
まずは相談することから。
地道に伝えてきまっせ!
アラフォー女子に
応援のワンクリックプリーズ!
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス


福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム