【何度説明してもわかってもらえない】

先日、
3時間ほどフリーの時間ができたので
夢の国へと行ってきました。

ランド2


リゾートライナー1

クリスマスシーズンは
ただパーク内を歩くだけで
楽しい気分になります。

ランド1

自分のための時間。
こんな風に過ごせるようになるなんて
数年前までは
想像もできませんでした。


母が昨年の夏に亡くなり、
サ高住に住まいを移した
祖母のフォローと
弟の介護とケアが続いています。

今、
月の半分は
家を出て、
介護する人をサポートする活動をしています。


私がこれまで以上に
時間をかけられるようになれたのは

周りの人に相談し
サービスを活用することができるようになったから。

自分一人で抱え込まずに、
周りの人たちに
委ねられるようになったからです。

周りの人に
委ねられるようになかったからこそ、

介護のご相談を
受ける時間と心の余裕が生まれました。

もちろん、
すぐに周りの人に委ねられたわけじゃない。

家族の介護に向き合って22年目。
長い長い時間がかかりました。

でも、
今、介護の問題に直面している方に
こんなにも長い期間
苦しんていただきたくない。

だからこそ
「相談して。人を頼って!」
その情報を発信しています。



毎日のように届く
介護のご相談のお声の中には

「相談することが大切なのはわかってるんです。
 でも、何度説明しても、わかってもらえない。」

周りの人に理解されない。
わかってもらえず、
苦しいとのお声が毎日のように届きます。


介護の負担や苦しさは
介護未経験者の方には
なかなか理解してもらえないことも多い。


そうしているうちに、
体も心も消耗して、
相談するエネルギーがなくなってしまう。

ご相談のお声を聞くたび、
私もそうだったなぁ、、、と
思い出すことがたくさんあります。

そして
その経験があるからこそ、
大丈夫だよ!
そうお伝えできることも
私にとって自信になっています。


周りの人にわかってもらえない。
助けてもらえない。

そう感じた時に、
試していただきたいことがあります。

それは、

相談する時は、

「状況説明」だけでなく

「気持ち」を伝える。



状況説明をするのは、
大変な状況を伝えることで、

苦しい、つらい状況にあることを
理解してもらうことが目的。


だから、
状況説明をして伝わらない時は、

「疲れました」

「苦しい」

「気が狂いそう」

「もう死にたい」


あなたが届けたい
わかってもらいたい気落ちを
恐れずに伝えてください。

こんなこと言っていいの?
こんなこと言えない!
言うなんて恥ずかしい!

そう感じてることが、
相手に一番伝わることだから。


でも、
「仕事で感情を出すべきではない」と感じて

気持ちを伝えることも
感情を出すことにも
抵抗を感じる方も多いと思います。


でも、
あなたから
「苦しい」
「助けてほしい」と伝えなければ、

周りの人たちは
あなたが今、どのような状況なのかが
わからないのです。


気持ちを伝えることも
感情を出すことも
恥ずかしいことではなりません。

抵抗があるかもしれませんが、

わかってもらえない!
助けてもらえない!

そう感じていらしたら、
「苦しい。助けてほしい」と伝えてみてくださいね。



シー2


介護経験者に相談したけれど、

「がっかりする対応をされた」

「傷ついた」

その時の対応方法についても
近々書きたいと思っています。



体重10キロ増のアラフォー女子に
応援のワンクリックぷりーす!
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス
↓↓↓↓

在宅介護ランキング



===============****===
      
・何度も同じことを聞かれてイライラする!

・本人がサービスを嫌がるから利用できない。

・職場で助けてもらえない!

具体的な解決策を
「がんばらない介護」にまとめました!
===****=============== 


一時地、Amazonで在庫切れになっていましたが

がんばらない介護が補充されおります!


がんばらない介護本写真 のコピー

●Amazon

●紀伊国屋書店

がんばらない介護の内容を
e-honさんのサイトで
見ることができます。
●e-hon(立ち読み機能があります!)







福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム