【家族と過ごすことが一番いい?】

今日は、
3ヶ月ぶりに
祖母の散髪の付き添いをしました。

入居している
サービス付き高齢者住宅(サ高住)でも
定期的に訪問してくれる
美容院の業者さんがいらっしゃいます。

でも祖母は
以前からお世話になっている
美容院がお気に入り。

だから、
私が送迎をして
馴染みのあるお店に
通い続けています。

みよ子さん散髪1

お店にお伺いするときは、
いつも上機嫌の祖母ですが、

今日は
ちょっと様子が違いました。

「わたしはね、時給で働いているの。
途中で抜け出すわけにはいかへん」

祖母は、
施設内で「働いている」と思っているのです。

だから、
「仕事中に抜けだして、散髪には行けない」と。

いつもと違う祖母の様子に
できるだけ寄り添いたいと思いながらも

お店の予約時間が
迫っていたので

少々強引に
「一緒に行こう!」と連れ出しました。

でも、
強引に連れ出したのか
よくなかった!

お店についても祖母は

「途中で抜け出したこと、みんな怒ってへんやろうか?」
「私はね、時給で働いているから、抜けると大きな損失なんよ」

散髪を切り上げて
早く施設に帰る!と訴え続けました。


それでも
オーナーさんご夫婦が
「そうなんやー。でも大丈夫ですよー」と
上手に祖母へ声かけをしてくださり


最後まで
サービスを受けることができました。

みよこさん散髪2


散髪が終わると、
「ここはいつも、丁寧にしてくれはる」と
いつもは上機嫌になる祖母ですが

今日は
嬉しそうじゃない!
むしろ、悲しそうなんです。

そして
「何分ぐらい抜けたことになるの?怒ってはれへんやろか?」
その心配ばかりしていました。

そして、
帰りの車の中で
祖母は呟くように

「わたしみたいに年をとったら
働かせてもらえるところが貴重なんよ。」

こんな感じで
(´・ω・`)
ショボーンとするのです。

その顔を見て、
ああ、ごめん!そうやんやー!と。

今日の祖母は、
散髪に出かけるよりも、

施設で
過ごす方が良かった!


家族と
出かけることの方が喜ぶはずだ、とか

カットした方が
気分転換になるはずだから、とか

外出した方が
祖母にとっていい時間になる!、とか

すべては
私の勝手な
思い込みでした。


祖母の
思いが聞けたことで

「そっかそっか。
 仕事をさせてもらえるからこそ、
 責任を持ってしたかったんよね。
 だから、
 途中で抜けて迷惑をかけていないか心配してたんやね」

とても落ち着いて
祖母に共感的に関わることができました。

そして
祖母にとって
施設が
安心・安全な場所で
居場所と活躍の場となっていることが

少しさびしく
でも、
うれしいなぁと感じています。



祖母を送り届けた後、
スーパーで
立派なクワイを見つけました。

クワイは
祖母の好物で、
我が家のお節料理に欠かせないもの!

くわい

おせち用にはまだ早いのですが、
年末に向けて練習を兼ねて
クワイを調理することにしました。

祖母が
サービス付き高齢者住宅に
入居してから1年。

介護のプロだからできること。
介護のプロでもできないこと。

家族だからできること。
家族だからできないこと。

そのどちらも
体感できるようになりました。

そして
私も余裕ができて
祖母の外泊を
試したいと思えるようになりました。

家族でいる時間が
全てではないけれど、

家族でいる時間も大切にしながら
祖母の居場所を
施設でも
自宅でも築いていきたい。

だから、
年末年始に
1年ぶりに
祖母の外泊に挑戦してみます。



祖母を連れて帰る前に
ゴミ屋敷化している家を
なんとかせねば!
本気で焦っている
アラフォー女子に
応援のワンクリックプリーズ!
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス
↓↓↓↓

在宅介護ランキング



===============****===
      
・認知症の家族にイライラする!
・上司から、これ以上迷惑かけるなと言われた
・介護したくないと思う自分は冷たい?

述べ500件から見えてきた
介護の悩みが解決するヒントが
ギュギュッと1冊にまとめました
===****=============== 


一時地、Amazonで在庫切れになっていましたが

がんばらない介護が補充されおります!


がんばらない介護本写真 のコピー

●Amazon

●紀伊国屋書店

がんばらない介護の内容を
e-honさんのサイトで
見ることができます。
●e-hon(立ち読み機能があります!)







福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム