バリアフリーの”現実”



生まれて初めて、自分用に買ったぬいぐるみ”クラッシュ”。

ダッフィーより、ミッキーやミニーより、可愛いと思うのは
私だけか!?と思っていましたが

朝起きたら、弟の椅子に、朝日を浴びているクラッシュを発見!

、、、弟に取られちゃいました。

***********************************************
昨日、一昨日と、

大事な友人の、「家族旅行」におじゃまさせていただきました。



普段、私も弟や祖母との外出で、

駅などの施設に不便さをよく感じますが、

「宿泊」となると、不便さどころでない、

困った場面に遭遇することを、改めて実感しました。


今回、友人は念入りに下調べをし、

ホテルにも問い合わせをして、

「バリアフリー」のお部屋を予約していました。




「バリアフリー」のお部屋のはずなのに、

トイレ、お風呂の手すりが

片側しかついていない!

麻痺がある方、ご高齢の方にとって、

手すりは必需品。


それも、両側必要なのです。


ご病気やお体の状態によって、

使いやすい手、足に力が入りやすい方はそれぞれ違うので、

両側に手すりがないと、

”使えない手すり”にしかなりません。


お風呂の手すりも、

浴槽の出入りに使うはずの手すりなのに、

手の届くところに手すりがない!

ところに設置してあったり、

手すりがある側に蛇口があるため、

足が当たって、そちらから、出入りができない、などなど。



浴室、トイレを見る限り、

「手すりを付けられるところにつけました」状態に思えました。


障害があろうが、なかろうが

「手すりを使う状態」を想像して、

使う人の動線を考えたら、

こんな所に、素人でも付けんやろう!?と。


天下のデ○○二○のやる仕事か!?(=`(∞)´=) ブーブー!!

これこそ、「仕事としかみていない」

「人を見て仕事をしていない」典型だな〜と。





その他にも、

私には気づかない、「困った点」を

友人と友人のご家族に教えていただきました。


部屋とトイレの出入り口に、

わずかな傾斜があり
(言われるまで私も気づきませんでした!)

車いすを自分で操作しながら

トイレへ出入りする時に、力がとてもいること。

トイレの扉が、引き戸で使いやすい反面、

開いた衝撃で、また扉が跳ね返って戻ってくる事。

言われてみると、

「これ、私でも怖い!」という点がいくつも出てきました。



すべて、”現場”に行って、

実際に、車いすで移動したり、

実際に気づかないことばかり。

考えさせられることばかり。


でも、

環境や設備の不備の問題がたくさんあるなかで

友人のご家族、

友人が、

「大切な時間にしたい!」という想いにあふれ、


ホテルのスタッフの方々に協力をしていただきながら


「部屋にあるもの」で、できる限りの工夫をし、


問題を「知恵」と「工夫」で楽しげに乗り越える姿は

本当に素敵な光景でした。

そして、

友人家族のリクエストにできる限り、

応えようと寄り添ってくれた

たくさんのホテルマンの方々の笑顔に、

何度も感動しました!



今回の旅行ほど、「家族」「当事者」の声を、

たくさん外に発信していかなければ!(  ̄0 ̄)Ψオォーーイ!!

強く感じたことはありませんでした

「この設備あったらいいな」

「こんなサービスがあればいいな」を


声に出していくことで

たくさんの方が「良かった!」と思える環境が

1つ1つ整えていく!そう実感しています!

自分のできる事、小さなことを、1つ1つ

行動していきたいと思うできごとでした。


**********************

[@yahoo.co.jp アドレス未送信について]

・メルマガ、現在、5月6日、5月13日の2通配信いたしました。

・メルマガをご登録いただいているみなさまの中で

 1通も届いていない!方はおられますか?

・本日、メルマガシステムを確認したところ、

@yahoo.co.jpアドレスで50通以上、
「未送信リスト」となっておりました。

すべて「@yahoo.co.jp」アドレスだったため、

「迷惑メール」として、認識された可能性があります。

ヤフーアドレをご利用いただいているみなさまで、

メルマガが届いていない!という方がおられましたら、


「迷惑リスト」設定状況をご確認いただけると助かります!


また、文字化けなど、問題がございましたら、

 
⇒メールアドレスへの送信で
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


お知らせいただけると助かります!

よろしくお願いいたします
よm(。・ω・。)mろm(。-_-。)mしm(_ _)mく


*********************************************
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

ご意見・ご感想お待ちしておりますー!
**********************************************

たくさんの方に読んでいただきたくて
ブログランキングに参加しています!
応援していただけると嬉しいです☆〜!

    

シーサイド側のお部屋で
見る風景は
 ↓


人気ブログランキングへ
 ↓
夢の国そのものでした!
 ↓    



夢の国のキャストさんたちの
笑顔で

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

困った事でも
「できたー!」になる瞬間も

たくさん体験させていただきました^^

我が家も、さっそく、夢の国への
計画を立てます〜!

いつも、最後まで読んで下さってありがとうございます!
アリガト♪(*゚ 3゚)/~チュッ♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム