いただいたことを、返す、こと。

昨年、1月に、私は母が倒れて以来、
5年ぶりに東京ディズニーランドへ行って来ました。


私と友人と知的障害の弟との旅行計画。

母がクモ膜下出血で倒れたとき、

その2日後に、わたしは弟との旅行を計画していました。

父が亡くなって、十数年、自分の時間が欲しい!そう思い出したころ、

まだ、自分だけ楽しむ許可を自分でだせなかったわたしは、

弟との、北海道への2人旅行を計画したのです。


でも、母が倒れ、直前のキャンセル。

それ以後、5年間、バタバタと走り続けていました。



去年1月のディズニーの計画は、

自分自身に対して、もういいよね、という

気持ち確認のために、

友人、わたし、弟との3人旅行を計画しました。

旅先を、ディズニーランドに決めたのは、

母が倒れる前、最後の家族での旅行が、

ディズニーランドだったからです。


久しぶりの旅行!

久しぶりのディズニーランド!

ワクワクしながら、準備をすすめていきました。


ところが、

出発2週間前に、祖母が階段から転倒し、骨盤を骨折する大けがをして

救急車で運ばれる騒動がおこりました。

年末の入院騒動。


この時、骨盤骨折をした祖母が搬送先の病院で一旦は入院を断られ、

医師へ直談判をして、

運良く、入院できたものの、数日後には、転院を!と迫られていた時でした。

だから、

本来なら、この旅行はキャンセルに予定でした。

でも、母の時の旅行をキャンセルした経緯を知っている友人、

姉、同僚たちが、

「行っておいで〜」

「いっぱい遊んでおいで〜!」

「自分の時間を楽しんで!!!」

と声を揃えて言ってくれ、

祖母の転院先もなにも決まらない状態で、

私は、ディズニーランドへの旅に出かけました。


5年ぶりのディズニーランド。

変わらず”夢の国”でしたが、

わたしは、
数年ぶりの楽しい時間で、ある変化に気づきました。

ミートミッキー(ミッキーのお家でミッキーに会える♪)でも

パーク内でのグリーティングの時にも、

弟への歓迎の気持ちを最大に表現してくれるのは前も同じ。


違うのは、彼らが必ず、”付き添い役”を演じている私たち、
カメラマン役になっている私たちを

手招きし、

「そっちにいちゃだめ!」

「こっちでみんなで楽しもう!」

「みんなでハグしよう!」

「君たちも楽しんでる!?」

「みんなで楽しもうね!!」といったように
”家族”を、歓迎してくれたのです。


わたしは、ディズニーランドへ行く前も、行っている最中も、
自分自身もめいいっぱい楽しむつもりでいましたが、

実際、パークに入ったとたん、

どこかで自分たちは二番手でにおき、

弟を喜ばせたい、弟が喜ぶ顔を写真に撮りたい、、と

気づかないうちに必死だったのです。

「みんなで楽しもうね!楽しんでね!」

ミッキーが

デイジーが、

グーフィーが、

私たちを呼び寄せ、みんなでハグしてくれた瞬間、

友人も私も一瞬にして、役割を捨てて

心の底からディズニーの世界を楽しむことができました。

初めて、ディズニーランドで楽しめた!と思えた瞬間でした。




弟との旅行から戻ってから、

入院している祖母にお土産話を届けると、

入院生活で認知症状が出ていた祖母が、

目をキラキラさせて、

「私も行きたい!退院したら連れて行って!」と宣言!



その後、祖母は骨折以外にも、

重傷の膵炎を何度も繰り返し、

二度も生死の境を彷徨う状態でしたが、

「ディズニーランドへ行く!」という想いをエネルギーにして、

無事退院することができました。


そして、退院して二週間後、
約束通り、ディズニーランドへ!


553938_302286299887196_572098945_n.jpg

祖母、弟、姉、私。

そして、写真にはうつってない、大切な友人F。

20年来の悪友、Fは、

わざわざ大阪から、我が家の旅行のお手伝いのために、

仕事まで休んで飛んで来てくれたのです。


今回、友人の家族旅行におじゃましたことで、

たくさんの方、友人自身からも

なんでそんなことまでしてくれるの?と言ってもらっていますが


とっても、単純なことなんです。

いただいたから、

お返しをするだけ。それだけなんです。

「受けたこと」「いただいたこと」を

いただいたその人へ返すことはできないかもしれません。

でも、「他の人」にお返しすることはできる!

その繰り返しが、大きな連鎖になって、

たくさんの人を幸せにしてくれる!!

そう、わたしは信じています。


そして、

いっぱい自分が困った、苦しんだから、

他の人たちが欲しいもの、欲しい手助けがわかる。

そして、応援したい!と思う。

自分の経験が、誰かの笑顔になるのなら、

こんなに嬉しい事はない、と思える旅行でした^^

*********************************************
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

ご意見・ご感想お待ちしておりますー!
**********************************************
たくさんの方に読んでいただきたくて
ブログランキングに参加しています!
応援していただけると嬉しいです☆〜!

    

たまたまかもしれませんが
 ↓


人気ブログランキングへ
 ↓
毎回、グーフィーには
ハグやら握手やら
とってもうれしい歓迎を受けます。
 ↓    



今回の旅でも
y子ちゃんとも

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

グーフィーっていい人だ!と
大盛り上がりでした^^


いつも、最後まで読んで下さって本当にありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム