失敗していいんですわ〜。



手だけですが、、(爆)



私も完璧主義者、自己犠牲タイプなので、いままでたくさんの失敗をしてきました。

自分は一番最後。

家族みんなが幸せになってから、自分が幸せになる。


んな、アホみたいなことを、

命がけ、

人生かけて、やってきたのですが、

結果、誰も幸せになりませんでした。

とほほほな事実です | ̄ω ̄、|グスン


何度も、何度も失敗したり、

人からアドバイスされるなかで、気づいたことは

誰かを幸せにしたいのなら、

”まず自分”が幸せになる!”ってことでした。


「自分がまっさきに楽しむ!」

「自分が誰よりも先に、幸せになる!!

「自分が誰よりも先に、豊かになる!!!!」





自分に許可できないことは、人にも許可できない。

人がやっていることで”腹を立てる”のは、

”自分自身が最も禁止していることを、平気でしているのを見るから”なんだそう。

そう思うと、外界のイライラのほとんどが、

じつは、”自分で自分を縛っているマイルール”であることが
多いことに気づきます。






友人の家族旅行へお邪魔させていただいた件。

たくさんの、お褒めの言葉、励ましの言葉、

本当にありがとうございます。:*:゜・☆ヾ(TωT。)了└|力"├♪


でも、単純なお話で、自分が失敗したから、

こんなお手伝いができる、必要だと、知っていた。

それだけのことなのです。


実際、

去年秋の、ディズニーランドへの家族旅行

わたしは、自分が楽しむことよりも、
家族にばかり気がいってしまい、


最後の夜は、

自分で我慢を選択したにもかかわらず、

「わたしばっかり、こんなしんどい思いをしてる!!!」と

わたしは拗ねて、拗ねて、お見せできないような醜態の嵐でした(爆)


その時、フォローしてくれたのが、
大阪から、手助けに来てくれていた20年来の友、悪友Fで、

悪友Fのおかげで、
なんとか、”家族旅行”が最後まで成り立った経緯があります。


自分の恥ずかしい、失敗体験ですが、

でもこの失敗から、

「誰よりも自分がまず楽しむこと」の大切さと、

”介護する人”が、自分では気づかないうちに、

”介助者”の立ち位置になってしまうことを

体験を通して学びました。


ですから、

家族でない、第三者のお手伝いがとても大切だと感じてます。

それは、旅行だけでなく、普段の生活、すべての場面においても。



今回、友人家族の旅行のお手伝いができたのは

わたしが、”うまくいかなかったこと”の反省を生かしたからなので

そう思うと、

醜態をさらした、拗ね拗ね事件も、

良かったのかな、と┏| ̄^ ̄* |┛ガッツポーズ

実際、お邪魔させていただいて、とてもとても楽しい時間でした!

*********************************************
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

ご意見・ご感想お待ちしておりますー!
**********************************************

たくさんの方に読んでいただきたくて
ブログランキングに参加しています!
応援していただけると嬉しいです☆〜!

    

来月、私の誕生日月なのです。
 ↓


人気ブログランキングへ
 ↓
ふら〜とシーに行きたいな!と思いまして
 ↓    



周囲に声をかけてたら
一緒に遊んでくれる!という奇特なお人が!?

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

まだ予定は未定ですが、
一日ふらりと、
シーをぶらぶらしてこようかと^^

自分だけで遊びに行くなんて、
ほんと、18年ぶり!?

なので、アムロ、行きまーす!
私は、シャアー派ですけどね (爆)

テーマ : すこしでも参考になれば・・・
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム