A案でもB案でもない、第3の案

?ブログ用

両親や祖母から虐待をされていたのに、

何故介護をするの?と友人や周囲の人から尋ねられることがあります。


わたしが子どもの頃に欲しかった、

家庭内での安心、安全を家族に与えたからかな?と思っていましたが、

最近、それ以外のことにも気づきました。


祖母、母、弟との生活は、とっても”おもしろい!”のです。
単純に!

障害や病気がある中でも、

くすっとした、

感動する出来事や、はっとする出来事が満載で、

祖母、母、弟すべてが
わたしの人生の”師匠”なんだな〜と思う事が度々あるのです。


そして、最近思い出したことですが、
わたしは、祖母の”生き様”にとても惹かれます。

大家族の長女として生まれ、

他の兄弟は全員学校へ通えたのに、自分1人、
実家の手伝い、子育てで”学ぶ機会”をもらえなかった祖母。

戦前、戦中、大阪の北浜、”株屋さん”(株の取り引き所?)で
働いた娘時代。

中之島公会堂の建設費を寄付したと言われている
岩本栄之助さんが、”雷さんみたいな怖い顔!”で、
”ごっつい、ごっつい高下駄”を履いて、株屋さんを出入りしていたこと。

お給料日に、

北浜の三越で、当時、同じ値段だった、
コーヒーか、ホットケーキのどちらを頼むかで
真剣に悩んだこと。

その三越で、
初めて口にした、バターやマヨネーズのこと。

そして、戦死した祖父とのこと。


祖母は、本当に気の強い人で、
子ども時代は、本当に苦手でした。

でも、祖母が語る”昭和”のドラマは、

どんな物語よりも鮮明で、
生き生きとした、人物が登場する。

どんな苦労話も、キラキラとした目で語る祖母が
大好きでした。


ずっと、「人に迷惑をかけない生き方」を実践して来た祖母。

その祖母が、人の手助けが必要とする生活を”受け入れる”段階に来ています。


私も今、
自分の手で何もかも、自分が直接ケアする方法から、

人にお願いする方法を選択を始めています。

母や祖母の入居手続きを進める段階にいます。


今月に入ってからずっと、この2つの選択肢で迷っていました。

A案 母が特別養護老人ホームに入居し、わたしは常勤で復職する。

B案 母は自宅で過ごし、わたしが非常勤になって、復職する。

この微妙な2つの選択肢から選ぼうと必死でしたが、

祖母がキラキラとした目で、人生を語るのを見ていて、

わたしも、どんな事があっても、後悔したとしても、
自分がしたいことをしたい!という、
自分のしたいことを選択したい、そう感じています。

だから、今、
Aでもない、Bでもない、第3の案を選択しようとしています。

迷いますし、
怖さもありますが、

せっかくの一度きりの人生。

自分が一番したいことをする、を頭に、
選択していきたいと思います。

*********************************************
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

ご意見・ご感想お待ちしておりますー!
**********************************************

たくさんの方に読んでいただきたくて
ブログランキングに参加しています!
応援していただけると嬉しいです☆〜!

    

祖母の、娘時代の話を聞くと
 ↓


人気ブログランキングへ
 ↓
必ずホットケーキの話が出てきます。
 ↓    



今、思い出すだけで
おなかがぐー!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

戦前、戦中も初期は、
とても華やかな時代があったんですね〜。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム