ホントに自分が望んでいるものは何?

鳥かご自由(ブログ用)

今日から6月!
梅雨の晴れ間の週末、みなさんはいかがお過ごしですか?

本日、我が家のテーマは「共同作業」に設定して、遊びながら過ごしています。

弟と野菜直売所へ行って買い物。

買って来たスナックエンドウのすじ取りを、祖母にお願い。
昨日のグリンピースと同じように

スナックエンドウの中身を
祖母が取り出そうとしたのには、ちょっとびっくりしましたがΣ(゚д゚;) ヌオォ!?


弟と洗濯を干す。

時間をゆっくり使える、と思うだけで
いつも煩わしく感じている家事も、楽しく感じています。


さてさて、母の入居手続きの件!

1週間経過して、まだ有耶無耶(←うやむやって、漢字あるんですね!?変換でびっくり)。

6月入っちゃったじゃない〜!?状態ですが、

姉とも話し合い、少しずつですが、気持ちの整理がついてきました。



書類を出す、出さない、が問題なのではなく、

「何に対して自分がこんなにも抵抗しているのか!?」を

自分で整理したいんですよね〜。

理屈っぽい、左脳オンナなもんでo( ̄ー ̄;)ゞううむ



時間をかけて、考えることで、
だいたいのことは整理できてきました。


父の死後、母たちを守りたい、と思ったのは、

「家族という安心できる場」を自分で作り、

自分望んでも手に入らなかった

”家族のあたたかさ”を作り出したかった。

そして、
子どもの頃、自分が感じていた

「自分は家族に迷惑をかけた」(←虐待を受けていた子どもの多くが、感じることだそうです!)

「家族を守れなかった」

「家族を幸せにできなかった」という罪悪感を解決したくて、”していた”こと。

つまり、
「役に立てなかった自分」が罪滅ぼしをするために、

「自分は家族の役に立っている」と感じたかった。

そのために、”家族の介護”を利用していた。



家族の介護やケアで、長年、無意識にしていたことがあります。

それは、
「自分にしかできないこと」を作り出して、

施設への入居手続きはもちろん、

姉や、周囲からの助けを拒んでいた。


「自分が直接ケアしなければ、家族は不幸になる」


と、思っていた。


家族を守れるのは自分だけ、そう、本気で信じていたのです。


でも、介護は、1人で抱え込んでできるものではない!!


実際、”1人で介護を抱え込んだ結果”、私は実感していいます。


これは、人生におきるできごと、すべてに言えることだと思いますが、

生きていれば、誰かの手助けが必要なことがたくさんある。

その度ごと、”助けて下さい!”と言わなければならないことが出てくる。

人に、頭を下げなければならない時もでてくる。

そして、
人から差し伸ばされた手を、”受けとる”勇気も必要となってくる。




周囲から、差し伸ばされる”手”や励ましの言葉は、

もしかしたら、

自分の
”欲しい言葉”でも

自分が欲しい”手助け”でないかもしれません。


「自分の欲しいもの、欲しい形」ではないとしても、

一旦、”受け取ってみる”ことも、

家族を守るため、

そして、自分を守るために、

大切なことだと感じています。


そしてね、イヤだと思って、悔しいと思いながらも、

勇気を持って

人からの”助け”を受けとってみるとね、気づくんです。

「これは欲しいものじゃない!!!」と抵抗していた自分だったけれど、

差し出されたもの、その奥深くに

自分が欲しかった愛や思いやりが、
たくさん詰まっている、ということに。




今、わたしは、悩んだり、拗ねたり、抵抗したり、

ありとあらゆる自分の気持ちと向き合っています。

結果を先延ばしにしたくなりますし、

何もなかったように、逃げたくもなります。


でも、うやむや、と悩んでいるうちに、

ようやく、

自分の本当の気持ちに向き合うことができました。




幸せになっていい!

もっともっと、幸せになっていい!!

そして、


自由になりたい!



家族は大切。

家族を愛している。

でも、

”自由になりたい!!!”

この一言を、わたしは自分に許可できていなかったんだ!!!

そう感じられただけで、

泣きながらも、とても心が軽くなりました。

自由になりたい!!

自由になっていい!!!



ケアマネや、たくさんの人からのアドバイスを”受け取り”、

今、ようやく、私は、私の気持ちに、正直になれることができはじめています。


*********************************************
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

ご意見・ご感想お待ちしておりますー!
**********************************************

たくさんの方に読んでいただきたくて
ブログランキングに参加しています!
応援していただけると嬉しいです☆〜!

    

今夜は、春キャベツで
 ↓


人気ブログランキングへ
 ↓
お好み焼きにしようっっっ!と
 ↓    



意気込んでたのですが

豚肉を買い忘れて、
一気にテンションだださがり。。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


大阪生まれの大阪育ち。

お好み焼きの基本は
豚玉なんです。ううう。

コメントの投稿

非公開コメント

お好み焼きは

豚玉以外考えられない。
だって、コテコテの大阪人やし(笑)
きょんちゃんさんのブログ拝見してたら、母のこれからの事で悩んでるけど気がめっちゃ楽になります!
お互い頑張らずに行きまっしょう!

Re: お好み焼きは

たまこさん、はじめまして!
ご訪問&メッセージありがとうございます!

> 豚玉以外考えられない。
> だって、コテコテの大阪人やし(笑)

うはは。同じく大阪人!
そうですよね!豚玉以外、感じられないっ!
ので、お好み焼きを、ちょっと延期いたしました^^



> きょんちゃんさんのブログ拝見してたら、母のこれからの事で悩んでるけど気がめっちゃ楽になります!
> お互い頑張らずに行きまっしょう!

ありがとうございますー!
そう言っていただけると、本当に嬉しいです。
毎日、いろいろありますが、

ま、ええか、ぐらいで、やっていけると、
明日がとても気持ちよく迎えられると感じています。^^

ブログを初めて、いろいろな方から、お話をいただけることが、
何よりも嬉しいなぁーー!と本当に実感しています

これからも、よろしくお願いいたします!

ブログ☆気づき☆ありがとう

きょんちゃん、今日のテーマ
とても身近です。

さて、どうするかー 笑

身近な人へ、自分へ
うすうすわかってるからな〜(*^_^*)


yurikaちゃん、ありがとう!

yurika ちゃん、ありがとう!

みんな、本当は”気づいている”んだよね。

でも、しっかる見るには、勇気がいるから。

気づくだけでも、けっこう体力も精神力も消耗するから、
無理しないでね!

お互い、ボチボチいきましょう^^
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム