コーヒーはいかが?

コーヒー、ブログ用

弟を紹介します で少し書きましたが、

弟には、
知的障害があります。

弟は姉が来ると、
声をあげて大喜びをするのですが、

その理由が、
今日、
姉と弟とのやり取りを見ていてわかりました。



お昼すぎ、
姉が予定外で来てくれました。

姉はリビングに座るなり、
弟に、
「お姉ちゃん、コーヒーが飲みたい」と
声をかけました。

弟は、
うれしそうに台所に行くと、

たくさんの鍋の中から
ミルクパンを探し出し

ミルクパンに水を入れて

いそいそと、
ミルクパンをコンロの上におき、

コンロの”スイッチ”を押して、
火をつけました。


そして、
弟は
うれしそうに、
「できた!」とドヤ顔で私をみました。

弟がお湯を沸かす準備をした、
だけのことですが、

わたしは
弟の一連の動作を見て
声がでないぐらい驚きました。


知的能力は3歳にも満たない、
と言われている弟には、
連続した作業がとても難しいのです。

その他にも、
手の感覚が過敏なところがあり、
弟は「両手での作業」がとても苦手です。

その弟が両手動作をした!
ミルクパンを片手で持って、
反対手で蛇口から水を入れる作業をする!!

もう、
びっくりしすぐて
言葉がでませんでした。


わたしは、
普段、
火の管理もあるので、
弟には台所のものを
”触らせていなかった”のです。



姉は、
私が不在のときに、
手伝いに来てくれています。


時々、
姉が弟に「指示」(それも態度でかく!)をして

弟がコンロのスイッチを入れる様子を
見たことがありました。

でも、
ミルクパンを探し出す。

水を入れる。

火にかける。

弟が
一連の動作ができるようになっていたことを、
まったく知りませんでした。



姉は、
我が家にくる度、

弟の”お手伝いをしたい”

”役にたちたい”

気持ちを上手に引き出しながら、
根気づよく教えていたのです。



お湯が沸いたあと、
姉がインスタントコーヒーを入れ、

そのコップを2つ、
自分のコップ
姉のコップ
うれしそうに、
”両手”でテーブルへ運ぶ弟。


今日は本当に、
姉と弟のやりとりのすべてに驚きました。


私は、
弟の何を見てたんだろう!?

危ないから、
危険だから。

いろいろな理由で、
わたしは弟に”させなかった”ことを
増やしていました。


なぜなら、
弟が”できない”方が、
私にとって、
安心できるし、
楽だったから。

私にとって、
”できない弟”の方が、
都合が良かったのです。


でも姉は、
危ないから、
時間がかかるから、
そんな理由はつけず、

「できるから、させる」という態度で
弟に付き合って来た。

弟も、
いろいろと新しいことを
「させてくれる」姉のことが大好き!

だから、
姉がくると、
弟は「大喜び」で歓迎していたんですね。

姉に思わず、
「すごいねー!!!姉、やるねー!!」と
私が褒めまくると

姉はしれっと
「わたしはめんどくさがりだし、自分勝手だからね」

「仕えるものは使う、それだけ!」
と言っていましたが、

姉の器の大きさにも、
ちょっと感動しました。


火の管理や、
いろいろな問題はもちろんありますが、

明日の朝から、
さっそく、

朝のコーヒーのお湯は、
弟にお願いしてみようと思います。



昨日も思いましたが、

今日もみんな、本当によくがんばった!!!

d(>_< )Good!!


*********************************************
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

ご意見・ご感想お待ちしておりますー!
**********************************************

たくさんの方に読んでいただきたくて
ブログランキングに参加しています!
応援していただけると嬉しいです☆〜!

    

とってもいい仕事をする姉ですが
 ↓


人気ブログランキングへ
 ↓
今日、祖母に、来月のショートステイの予定を

ついポロリと言っちゃって
 ↓    



まだ1ヶ月以上先のことなのに、

祖母が不安、不穏で大騒ぎになりまして(〃゚д゚;A 
焦りましたが、、

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


まあ、それも、
ご愛嬌ということで

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム