そんな時も、あるよね〜。

風と女の子

滋賀では、曇りの中でも、風がある、

とても気持ちが良い1日でした。



昨日、姉が、ぽろっと、祖母に
来月、7月のショートステイの予定を話したことで、

祖母の不安、不穏状態が、一気に上昇中。



普段、いろいろな事を忘れるのに、
”またショートステイに行かなければならない”ことだけは

きちんとインプットされたみたいで、

「いつなの?」

「何泊なの???」

「その日、デイサービスはどうなるの?????」
朝から大騒ぎでした。

まだ1ヶ月以上あるっちゅうねん( ̄ω ̄;)エートォ...

よっぽどイヤなんでしょうね。。

ひとしきり、大騒ぎしたあと、

階段を上がったり、降りたりの繰り返しをしていました。

祖母は92歳ですから、年相応に、普段はふらついたり、
杖を使っているのですが、

階段の上がり下りは、手すりがあるとはいえ、
しっかりしている。なぞです。

まあ、階段運動が、どんな運動よりもいい運動なので、

こちらも、イライラしつつ、危険がない程度に見守っていました。



今日のような、過活動な状態で不穏(不安な気持ちで落ちつかな状態)時に、

祖母がする行動があります。

一つは、掃除。

有り難いのは有り難いのですが、
かならず、物をどこかに”しまって”くれるので、

いくつか、行方不明になるものが出ています。

”物”だとまだいいのですが、

食べ物が「忘れさられた状態」で数ヶ月後、出てくるので、

時間差で衝撃的な「状態」で再会することも!




もう一つは、「草木をひっこぬく」。

「不穏」なとき、なぜだか、わたしが育てている庭の植物や
植木物を、ひっこぬきます。

本人は、「雑草」だと思うみたいです。

これがねぇ、、、、。

無意識だと思うのですが

わたしが一番大切にしているものが、

そのとき、必ずといって標的になる!

春先に祖母がひっこぬいたのが、シルバーリーフ(白っぽい、葉の植物)だったので

「枯れてた」という、祖母の訴えを、10000歩譲って、

しょうがないかな、と思ったのですが。


今日はねえ。。

去年、大事に育てて、タネもうまくとれて、

今年、タネから育てていた小さなお花でした。

花の中心が藍色で、花の周囲が白。
とっても小さなキク科の花。

今年も花が咲き、タネが取れるかな??と思っている矢先でした。

最近、とても楽しみに眺めていたので、

「ひっこぬかれたそれ」と

「空っぽになっている鉢」を見つけた時、

思わず、叫びました。




スプラッタ映画が、なんかの映画の登場人物、いや、

楳図かずおさんのキャラのように、



「ぎゃぁぁぁぁっつつつつ!!!」

叫びましたがな〜。



「嫌がらせ!?」

「これ、嫌がらせかぁっっっっ!??」




嫌がらせではない、のは頭でわかってるんですよ。

わかってるんだけど、ショックとパニックと、

悲しいやら、腹がたつやら、もう自分でもワケがわからず、

玄関先で、外で、叫びまくりました。

冷静になれば、
ご、、ご近所さん、どう思ったやろか、などなど、

小市民のうろたえ状態になるのですが。

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ



イライラしちゃいけない。

怒ってはいけない。

いつも、そう自分にいい聞かせてることも多いのですが、

それは、無理!

だし、怒って当然だと思うのです。

なのに、普段から、おこっちゃだめ、おこっちゃだめ、と
自分に呪いのように、暗示をかけて、我慢しているから

ふとしたときに、大爆発をしてしまう!


そういれば、先日、知り合いが

「ちゃん怒る事が大事なのに、怒れない人が増えている

「理不尽な扱いをされたとき、きちんと怒ることは、とっても大事!」と。


そして、
「”怒れない”人増えて、どうせわたしなんてって”拗ねている人”が増えている!」と。



「これは、雑草じゃないから!引っこ抜かないで!」と怒ることはいい。

あとは、

叫けばすに、上手に感情を出せれば、なおいいわけで。


本当に伝えたいことは、「叫んだ言葉」とは、まったく違うから。


大切に育てていた花を傷つけられた事が悲しいのに、

怒りで爆発したとき、とっさに出てくる言葉は

「嫌がらせか!?」ですからね( ̄ω ̄;)


どれだけ、わたしたちは、普段、心と言葉がかけ離れているか!?

今は、爆発をして、自分の感情を解放する方法しかできないけれど、

ぼちぼちと、
「爆発せずに、自分の欲求を言う」

「爆発せずに、自分の気持ちを伝える」ことを

少し、先の目標、ということで。


本日もお疲れさまでした。

明日も、ぼちぼちいきましょう σ( ̄(●●) ̄)!

*********************************************
無料・メルマガ登録フォームを設置しました♩

ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

ご意見・ご感想お待ちしておりますー!
**********************************************

たくさんの方に読んでいただきたくて
ブログランキングに参加しています!
応援していただけると嬉しいです☆〜!

    

この間、標的にされたのは
多肉植物ちゃんたちで
 ↓


人気ブログランキングへ
 ↓
多肉たちの、頭?すべて
ぶちっっと。
 ↓    



地面に並べられた
”多肉ちゃんたちの頭”を見て

やはり、
楳図かずおさんのキャラになる、私でした。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


σ( ̄(●●) ̄)!ぶひ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム