「在宅介護が一番お金がかからないと言われました。」2

前回の
「在宅介護が一番お金がかからないと言われました。」の続きです。


「お金がないから、施設を利用できない」は
事実ではありません。

我が家の事例ですが、
6〜7年前、
私が働きながら
要介護5の母の生活を支えるために、

介護保険の枠内で収まらず、
超えた分は実費で利用してたので、
月々13〜15万かかっていました。


母の年金は月5万程度でしたから
足りない分は貯金を取り崩す形で
なんとか
やりくりしている状況が3年間続きました。

当時、

「施設を使うと最低でも15万はかかるから、難しい」

と考え
在宅の方が経済的な負担が小さいと
思い込んでいました。

ところが、
母が特養に入居した際、

世帯分離の手続きや
「負担限度額認定(特定入所者介護サービス費)」
などの公的制度を活用したところ
月々の負担は5万〜6万で済むようになりました。

この経験から

「在宅介護がいちばんお金がかからない」は

事実ではないことを知りました。


今、
私が代表を務める介護者メンタルケア協会には、
様々なご相談が届きます。

その中で、
「お金がないから、在宅を選ぶしかない」とのお声も
とても多いのです。

経済的なことで
悩んでいる方には、

「費用負担を軽減できる制度があるので、
利用できるかを
まずは調べてみませんか?」と提案しています。

使える制度があっても、
私たちは知らないがゆえに
活用できないことが多々あるからです。

「うちも、経済的な余裕ないなぁ」
そう感じていらっしゃる方は、
どんな制度があるのか?
自分や家族は該当するのか?は

住民票がある市役所・区役所・役場に
確認してみてくださいね。


とは言え、
負担限度額認定が受けられ、
費用負担が軽減できることがわかっても、

特別養護老人ホームでは
入居待機待ちの場合が多く、
すぐ入居できない現実的な課題もあります。


けれども、
状況に応じては
優先的に対応してもらえることもあります。

だからこそ、
「300人待ちだから、無理」
とあきらめず、
家族だけでその問題を抱え込まずに、

病院の医療ソーシャルワーカー、
主治医、看護師、リハビリスタッフ、
ケアマネ、地域包括支援センターと

情報を共有しながら、
「どんな方法があるんだろう?」
「何ができるだろう』
を探していってくださいね。


相談する際には、

家で介護をしたい。
でも、仕事を辞めたくない。
仕事を辞められない。

自分の状況もしっかり伝え、

「子供の頃、きつく当たられて両親を介護するのがつらい」
「自信がない」

など
苦しい気持ちを

「まずは伝えてみる」ことから始めてみてください

「しょうがない。自分が我慢すれば」
「私が頑張ればなんとかなるかも」

そう考えて
自分だけで
なんとかしようとしなくても大丈夫ですよ。

家族だけで
問題を抱えこむ必要もありません。


周りの人に

ダメ元で、
「助けてください。お願いします」と伝えてみてくださいね。

助けて!と伝えても
期待通りの対応が得られなくても、

あきらめずに
何度でも
「助けてください!」と伝えてくださいね。


今回、
不安な気持ちを伝えてくれた友人とは
メールでのやり取りだけで
直接話せてないので

友人が何を恐れていて
本当はどうしたいのか?

助けてくれそうな人や物、サービスは何か?
どんなことができそうか?

これらのことを
一緒に考えながら、

友人が、
自分できることを見つけ、

行動するための
勇気と気力を取り戻すための
お手伝いをしていきます





無料メルマガでも
情報を発信しています。
↓ ↓ ↓



カウンセリング日程
最新情報はこちらから。



●大阪・心斎橋
H30年2月25日(日) 13時00分~17時30分(4時間30分)

●東京・恵比寿
H30年3月17日(土)14時00分~18時30分(4時間30分)





●東京・品川 対面カウンセリング(2時間)
・3月18日(日)13時00分〜15時00分(2時間)
・3月18日(日)16時00分〜18時00分(2時間)



春めいた日が来ていたのに
昨晩から吹雪いています。
明日の朝は雪かきかな?
(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス
↓↓↓↓

在宅介護ランキング



===============****===
      
・何度も同じことを聞かれてイライラする!

・本人がサービスを嫌がるから利用できない。

・職場で助けてもらえない!

具体的な解決策を
「がんばらない介護」にまとめました!
===****=============== 


一時地、Amazonで在庫切れになっていましたが

がんばらない介護が補充されおります!


がんばらない介護本写真 のコピー

●Amazon

●紀伊国屋書店

がんばらない介護の内容を
e-honさんのサイトで
見ることができます。
●e-hon(立ち読み機能があります!)







福祉・介護 ブログランキングへ







にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



もしよかったら
あなたのお声をお聞かせください^^
↓↓↓
kyonchan_kaigo@excite.co.jp


*********************************************
不定期ですが
メルマガは配信してまっせ〜!!

無料メルマガ登録フォーム
ブログでは読めない”ブラックなきょん話”
が読めるかも!?


医療・介護現場で働く方のための
メンタルケア
●医療、介護の現場で働く方のためのメルマガ
メルマガ[医・介現場で働くひとのためメンタルケア]のご登録はこちらから!

空メール登録も、簡単にできます^^
⇒t174839@1lejend.com

===================
プロフィール

橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)

Author:橋中今日子 (滋賀のきょんちゃん)
介護者メンタルケア協会代表
カウンセラー
メンタルコーチ
理学療法士

理学療法士・リハビリの専門家として病院に勤務して14年目。
脳性麻痺の方、
脳血管障害の方の
リハビリを中心に仕事をしてきました。
家族関係、
人間関係に悩んだのをきっかけに、
心理学を学び始めました。

[プライベート]
認知症の祖母と要介護5の母と知的障害の弟との4人暮らし。
H28年に重度身体障がいの母を看取り、
現在は、認知症(要介護3)の祖母と、知的障害の弟(A判定)との3人暮らし。
一時期は疎遠になっていた姉に協力してもらえいながら
介護歴22年目の年がはじまりました。

21年間の介護経験と
3年間でのべ500件以上寄せられた
介護に関するお悩みから見えてきた
「介護離職しない」
「介護疲れを予防する」
「介護で自分のしあわせをあきらめない」
ためのヒントをまとめた本、
「がんばらない介護」が
3月17日
ダイヤモンド社より出版されました!

人気ブログランキング
ブログランキンに参加中です! 介護にかかわるすべての人が笑顔になる環境を作りたい! この思いに賛同してくださる方、 バーナーをワンクリック応援、 お願いいたします〜☆!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
介護に疲れた時、心が軽くなるヒント
介護に疲れた時に、心が軽くなるヒント


講座最新情報
☆6月、7月の講座の予定が決まりました!
大阪: 6月18日(日)13時30から
大阪 心斎橋(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)


東京: 7月1日(土)13時から
東京 恵比寿(徒歩7分)
介護の悩みがスカッと解決
ワークショップセミナー(少人数制)

少人数(4〜6名)で お一人お一人にお話しをお伺いしながら、 問題をどう解決していけばいいのか? その具体策をお伝えいたします。
介護関連・心理学・コミュケーションおすすめ書籍
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
ブロとも一覧

" 在宅介護 " なんとかなるさ!

(マンガ)認知症のある人って、なぜよく怒られるんだろう?

介護は突然に…

めぐろのY子より
検索フォーム